ボイラー

簡易・小型貫流蒸気ボイラー SQガス焚き

・相当蒸発量1,500〜3,000kg/時
・ハイパー低NOx25ppm
 ※排ガスO2定格(O2=0%換算)、100%燃焼、13Aの実測値
・インバーター制御で省電力・低騒音
・ボイラー効率98%
・SQ×3台+ボイラー室オペレーションパネル

ガス式ボイラーの優位点

ガス式ボイラーは、高効率で燃焼性に優れ、取り扱いが容易なボイラーです。お客さまの“省エネルギー”、“省スペース”、“管理負荷軽減”を実現します。

省エネルギー

【多缶設置】多缶設置で台数制御を行うと省エネ運転が可能です。
【排熱回収】都市ガス・LPガスは低温腐食の原因となる硫黄をほとんど含まないため、エコノマイザーでの十分な排熱回収が可能です。
【排ガスクリーン】都市ガス・LPガスではススが発生しないため、ボイラーの効率低下が抑えられます。

省スペース(都市ガスの場合)

他燃料(油・LPG)の場合、タンクや容器等の設置スペースがどうしても発生しますが、都市ガスの場合は、ガスメーター(必要に応じて整圧器)のみの設置となるため、全体的な省スペースが可能です。

管理負荷軽減

小型貫流ボイラーでは、起動・停止がワンタッチで操作できるため、ボイラー担当者の作業も軽減されます。油を使わないので、作業環境も清潔に保たれます。

▲ガスメーターイメージ(都市ガス)

▲多缶設置例