環境への取り組み

環境行動指針

水島ガスは、地域および地球規模の環境保全の重要性を深く認識し、事業活動を通じて、資源とエネルギーの効率的利用に取り組み、環境調和型社会の実現に貢献していきます。

環境行動指針1

「事業における環境負荷の低減」

当社の事業活動は、常に何らかの形で環境に影響を与えていることを認識し、すべての事業活動と環境への関わりを点検し、環境負荷の低減に努めています。

1.環境に関する組織内の体制を充実し、環境保全活動を推進します。

2.あらゆる事業活動において省資源・省エネルギーの推進に努め、廃棄物等の3R(発生抑制・再利用・再資源化)およびグリーン購入を推進します。

3.温室効果ガス・オゾン層破壊物質などの環境負荷物質の排出抑制を推進します。

環境行動指針2

「製品を通じたお客さま先における環境保全への貢献」

環境性に優れた天然ガスの普及拡大と環境に配慮した製品の普及などによって、お客さま先における環境負荷の低減および資源リサイクルなどを促進し、地域・地球環境の保全に貢献します。

1.環境性に優れた天然ガスの特性を活かし、他化石燃料からの転換や高効率なガス機器システムの利用による、天然ガスの普及拡大に努め、CO2等の環境負荷の低減に貢献します。

2.省エネルギー・環境性に優れたガス機器・システムの普及を促進し、CO2等の環境負荷の低減に貢献します。

3.お客さま先での使用済みガス機器などの廃材の資源リサイクルを促進します。

環境行動指針3

「地域における環境保全への貢献」

地域社会の一員として社会貢献活動を積極的に行い、地域の環境保全活動に貢献します。

1.環境に関する社会貢献活動を行います。

2.地域住民の方々と一体となった環境保全活動を推進します。

環境への取り組みについて

地域清掃活動(クリーン活動)

お客さまのもとへ安心、安全、安定的にガスを供給することは都市ガス会社の責務です。需要量の変動に応じた生産管理、供給設備の安全高度化推進などを通じて都市ガスを安定供給しています。

会社周辺清掃

水島港クリーン大作戦

児島湖流域清掃大作戦

環境啓発フェスへの参加

倉敷市が主催する、「くらしき省エネフェア」に講演や省エネ機器の展示PRなど、イベントを支援しています。

ガスによる省エネを講演

省エネ機器展示PR

エコ・クッキングの開催

環境に配慮した食生活を提案・普及させる活動です。エコ・クッキング教室を開催し、環境にやさしい無駄の少ない「買い物」「調理」「片付け」のポイントについて、地域のお客さまと一緒に学んでいます。
※エコ・クッキング:東京ガスの登録商標

ショールーム「れすぱ」で開催

ガス導管工事にともなって発生する掘削土の抑制

通常、ガス導管の工事を行う際には、道路などを掘削するため、掘削土などが発生します。そこで、発生する掘削土などを抑制するため、以下のことを行っています。

①浅層埋設

浅層埋設は、関係道路管理者さまのご協力のもと導入を行っており、従来よりも浅くガス管を埋設しています。これにより、従来よりも掘削する深さ・幅が少なくなり、その分の掘削土などが削減できます。

②非堀削工法

非堀削工法は、工事区間の両端に小さな穴を設け、ガス導管を地中に引き込むため、道路をほとんど堀削することなくガス導管を埋設することができ、排出土砂を大幅に削減できます。

使用済みガス機器、ポリエチレン管の資源リサイクル

使用済み家庭用ガス機器やガス導管埋設工事で発生するポリエチレン管は、回収を行い、処理業者によって金属素材やプラスチック原料へ資源リサイクルを行っています。

天然ガスの環境性

天然ガスは燃焼時のみでなく、ライフサイクルでみても化石燃料のなかで最も環境性に優れたエネルギーです。

燃焼時における天然ガスの環境特性

メタン(CH4)を主成分とする天然ガスは、石油や石炭に比べ、分子中の炭素原子(C)の割合が小さいため、燃焼時に大気汚染の主原因となるCO2排出量が最も少ない化石燃料です。
また、天然ガスは燃料中の窒素成分がほとんどない上、燃焼制御が容易であることから、光化学スモッグの原因となる窒素酸化物(NOX)の発生も他の燃料に比べて少なくなります。さらに、液化の際に硫黄分や不純物を取り除いているため、大気汚染や酸性雨の原因となる硫黄酸化物(SOX)の排出もほとんどありません。

天然ガスで地球の温暖化対策

地球温暖化を抑制するため、CO2排出量の大幅な削減が求められています。石油や石炭など、同じ化石燃料の中で燃焼時のCO2発生量が最も少ない天然ガスが、これからの時代にふさわしいエネルギーです。

ライフサイクルから見た天然ガスの環境特性

化石燃料の温室効果ガス排出量については、燃焼時だけでなく、採掘から加工・輸送等の各段階の排出量を含めたライフサイクルでの評価が重要です。これらを含めても、天然ガス(都市ガス13A)は化石燃料の中で最もCO2の排出量が少ないエネルギーです。