沿革

1942(昭和17)年
資本金100万円をもって会社創立
1944(昭和19)年
三菱重工水島航空機製作所に対し、工業用燃料として供給開始
1946(昭和21)年
民需用(水島三菱社宅世帯2,000戸)のガス供給を決定する
1947(昭和22)年
水島地区供給開始
1957(昭和32)年
資本金1,800万円に増資
1959(昭和34)年
玉島瓦斯(372戸)の営業を引き継ぐ
1960(昭和35)年
関連会社 水島液化ガス設立
1964(昭和39)年
玉島瓦斯㈱を合併して玉島営業所とする
1965(昭和40)年
お客さま数5,000戸を突破
1966(昭和41)年
供給ガスの熱量を3,600Kcal/m³から4,500Kcal/m³に変更
1967(昭和42)年
三菱石油水島製油所よりオフガスを導入
1969(昭和44)年
供給ガスの熱量を4,500Kcal/m³から5,000Kcal/m³に変更
1970(昭和45)年
日本鉱業水島製油所よりオフガスを導入し、石炭ガスの製造を休止する
お客さま数10,000戸を突破
1975(昭和50)年
資本金1億円に増資
1977(昭和52)年
関連会社 水島エルピーガス配送センター設立
1978(昭和53)年
球形ガスホルダー(5,000m³×7Kg/cm²)1基を新設
1979(昭和54)年
お客さま数20,000戸を突破
1980(昭和55)年
資本金1億5,000万円に増資
1981(昭和56)年
第2号球形ガスホルダー(5,000m³×7Kg/cm²)を新設
1983(昭和58)年
川崎製鉄水島製鉄所より石炭ガスの導入を開始
1987(昭和62)年
資本金2億2500万円に増資
1990(平成2)年
お客さま数25,000戸を突破
1991(平成3)年
関連会社 水島ガスリビング設立
2000(平成12)年
供給区域内の中圧導管網のループ化が完成
2002(平成14)年
お客さま数30,000戸突破
2004(平成16)年
関連会社の合併 (水島ガスが水島ガスリビングを吸収合併、水島液化ガスが水島エルピーガス配送センターを吸収合併)
2006(平成18)年
天然ガス転換開始
熱量変更(20.93025メガジュールから46メガジュール)
2009(平成21)年
天然ガス転換完了
2011(平成23)年
ショールーム「れすぱ」をオープン
2013(平成25)年
関連会社の合併(水島ガスが水島液化ガスを吸収合併)
BCP(事業継続計画)を策定
2017(平成29)年
水島ガスポイントサービス開始
2018(平成30)年
水島ガス暮らしサポートサービス開始