コージェネレーション

ガスコージェネレーションシステムは、都市ガスまたはLPガスを燃料としてガスエンジンやガスタービンで発電するとともに、高温の排熱を蒸気や温水として回収する省エネルギーシステムです。
水島ガスでは、エネルギーの利用状況を調査し、お客さまに最適な提案をいたします。

従来システムとの比較

電気を使用する場所で発電する「分散型発電システム」です。従来システムのような送電ロスもなく、発電と同時に発生する熱を有効利用できるため、高いエネルギー効率が実現できます。

出典:日本ガス協会

システムバリエーション

システム別の発電出力との効率

ガスエンジンやガスタービンなど、1kWから数万kWまでのさまざまな規模のラインナップがあり、工場事務所から大規模工場まで導入いただけます。

さまざまな排熱利用

●詳しくはこちらへ